旅で撮り収めた写真が本になりました!2017年10月6日販売開始です。



2016•1•13出発 〜 2017•4•13帰国 《37カ国》  旅のルート

日本→グアテマラ→キューバ→メキシコ→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→チリ②→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ→イギリス→オランダ→ドイツ→ポーランド→チェコ→オーストリア→ハンガリー→ポーランド②→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド③→アイスランド→スペイン→ポルトガル→スペイン②→モロッコ→南アフリカ→ナミビア→ボツワナ→南アフリカ②→マダガスカル→南アフリカ③→ジンバブエ→ボツワナ②→ザンビア→タンザニア→ケニア→アラブ首長国連邦→インド→ネパール→ベトナム→台湾→日本



2017-10-17

mont-bell渋谷店での写真展が終了しました

10月6日から15日まで開催させていただきましたmont-bell渋谷店での写真店が無事終了いたしました。

会期中は天候が悪い日が続く中、予想以上のご来場数なほど多くの方々にご来場いただき本当に有難うございました。

旅の写真を見てもらいながら実際に私たちが見てきたことや感じてきたことの話しをしたり、たわいもない話しに耳を傾けていただき、私たちにとっても非常に貴重な機会でした。

最近バルーンギフトショップ「Joy&Laugh Balloons」を立ち上げた中学生時代からの友人からは、なんと地球儀のバルーンが主役のバルーンギフトをいただきました!しかも私たちの本のタイトル名まで入ってて感動、、、。南阿蘇店での写真展でも飾らせてもらいます!!

会場では、この旅の写真集「AROUND THE WORLD HIGHLIGHTS」の販売や
旅をしながら連載していた週刊NY生活の旅コラムの展示、
実際に旅で使っていたバックパックや
テントなども展示しました。
mont-bell渋谷店のサロンは広い会場なので、来ていただいた方がゆっくり寛いでいただけるようなスペースも設けました。
店舗の入り口や店内エレベーター内には私たちの写真展の告知だったり、店舗スタッフの方も、有難いことにお買い物に来られた方たちに写真展開催の事をご案内していただいたお陰で、「ふらっと立ち寄らせていただきました〜」とおっしゃる方も多く、とても嬉しかったです。

そして、東京で出会った友人たちや
東京で暮らしていた時に、近所で経営をされていたカフェのオーナーさん家族、
アフリカで出会った世界一周をされていたご夫婦や
モロッコの宿でたまたま同じ相部屋となった、一人で世界一周をされていた方
私たちがインドを旅している時に、わざわざ会いに来てくれた元同僚と、元上司、
同じく元上司の方々、

東京に住んでいる時にお互いの友人達を紹介するうちにどんどん仲が深まり、今となっては家族ぐるみの付き合いとなった仲間たち、
東京でずーっと私たちの髪を切ってくれていた美容師の友人、
こんな可愛らしいミニオンズたちも。
そしてこのベビーカーに乗っている真ん中の坊やは、なんと私たちが旅を出発した2016年1月13日生まれ!出発当日、成田空港の搭乗口で飛行機を待っていたまさにその時、「生まれたよ!!」との報告の電話をもらい、行きの飛行機の中でふたりでずっと喜んでいたのを思い出します。
また福島からはMitsuさんのご家族(おばあちゃんは東京から)、
熊本からは私の両親が来てくれました。

中には私たちのブログやインスタグラムをずっとご覧いただいて来てくださった初対面の方も7名ほど来てくださり、インターネットの力に驚くのと同時に、これほどまで私たちの旅に興味を持っていただいていたことが何よりも感激でした。

ここでは紹介しきれないほど本当に沢山の方々にご来場いただきまして、感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。

いよいよ来週10月27日(金)からは熊本のmont-bell南阿蘇店での写真展がスタートします。九州在住の方にもぜひ見に来ていただけたら嬉しいです。また南阿蘇での詳細は後日アップしますね。


Yoko.





〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら






2017-10-06

旅の写真集がいよいよ販売開始!

本日10月6日、私たちが旅で撮りおさめた写真集『AROUND THE WORLD HIGHLIGHTS』がオンラインショップから購入可能になりました。

AROUND THE WORLD HIGHLIGHTS
定価2,300+税

ブログのトップからオンラインショップのリンクに飛びます。

パソコンからのアクセスだと、上部にある本のバナーをクリック!


スマホや携帯電話からのアクセスだと、下記の画像のように矢印をクリックするとONLINE SHOPのボタンがありますのでそちらからリンク先に飛びます。

こちらの書籍『AROUND THE WORLD HIGHLIGHTS』は限定数の為、ONLINE SHOPとイベント開催店舗を中心とした一部店舗のみの販売となります。
ぜひこの機会にご覧いただけましたら幸いです。


また本日よりモンベル渋谷店にて写真展を開催致します。
観覧無料ですので、ぜひ皆様お誘い合わせの上お気軽に遊びにいらして下さい!






ー写真展、書籍販売ー
mont-bell 渋谷店 (サロン5階)
期間:2017年10月6日(金)〜10月15日(日) 10:30〜21:00
渋谷駅・ハチ公口から徒歩8分。東急ハンズのお向かいです。店内に川が流れ、高さ13mのクライミングウォールがそびえ立つモンベルストアの5階に「サロン」があります。

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町11-5 モンベル渋谷ビル
※10月6日(金) 7日(土) 8日(日) 9日(祝/月) 14日(土) 15日(日)の13:00〜19:00に在廊します。
※13日(金)18:00〜20:00、14(土)13:00〜17:00の間、同会場にて私たちとは別にセミナーが催されます。展示の観覧は可能ですが、ゆっくりとご覧になりたい方は、この時間を避けてお越しいただけたらと思います。


Yoko.





〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら


2017-10-01

【連載】番外編その2は、各国の食文化について

週刊NY生活の先週号の旅コラムを書きました。

いよいよ今回が最終回!
 番外編その2の今回は、各国の食文化について。

国が違えば宗教や生活環境も異なり、食文化も異なりました。口に合う食べ物もあれば、苦手だった食べ物も…。

一番美味しいと感じた国は、ペルー料理でした!きっと日本食定番の納豆や梅干しは、海外では衝撃の味なんだろうなぁ。


お時間ありましたら、よろしければ週刊NY生活のデジタル版からご覧いただけたらと思います。
※15ページ目に掲載されています。


週刊NY生活 2017年9月23日発行  

Yoko.





〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら

2017-09-22

【告知】mont-bell渋谷店・南阿蘇店で写真展を開催します!

mont-bell渋谷店、南阿蘇店で写真展を開催いたします。
実際に旅で愛用していた思い出たっぷりのバックパックやテントの展示の他、旅をしながら連載していた週刊NY生活の旅コラム記事全話も展示予定です。
どなたでも観覧無料ですので、皆様お誘い合わせの上、お気軽に遊びにいらして下さい。
そして私たちの本【AROUND THE WORLD HIGHLIGHTS】も販売致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。


ー写真展、書籍販売ー
mont-bell 渋谷店 (サロン5階)
期間:2017年10月6日(金)〜10月15日(日) 10:30〜21:00
渋谷駅・ハチ公口から徒歩8分。東急ハンズのお向かいです。店内に川が流れ、高さ13mのクライミングウォールがそびえ立つモンベルストアの5階に「サロン」があります。

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町11-5 モンベル渋谷ビル
TEL:03-5784-4005
※10月6日(金) 7日(土) 8日(日) 9日(祝/月) 14日(土) 15日(日)の13:00〜19:00に在廊します。
※13日(金)18:00〜20:00、14(土)13:00〜17:00の間、同会場にて私たちとは別にセミナーが催されます。展示の観覧は可能ですが、ゆっくりとご覧になりたい方は、この時間を避けてお越しいただけたらと思います。



ー写真展、書籍販売ー
mont-bell 南阿蘇店(サロン2階)
期間:2017年10月27日(金)〜11月5日(日) 9:00〜18:00
世界有数の大型カルデラと雄大な外輪山を持つ阿蘇山の南麓に位置するモンベルストア。県道28号線沿い「あそ望の郷くぎの」の一角、モンベルストア2階にあるスペースが「サロン」になっています。

〒869-1412 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字久石 2784 道の駅「あそ望の郷くぎの」内
TEL:0967-67-3301
※10月27日(金) 28日(土) 29日(日) 11月3日(祝/金) 4日(土) 5日(日)の13:00〜18:00に在廊します。


皆様にお会いできますことを、とーっても楽しみにしています!!



Yoko.





〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら





2017-09-21

書籍「AROUND THE WORLD HIGHLIGHTS」出版のお知らせ

1年3ヶ月の夫婦世界一周旅から帰国し、 旅で撮り収めた写真が 書籍「AROUND THE WORLD HIGHLIGHTS」になりました。
各々がカメラを持ち歩き、その瞬間を記録に残そうとたくさんの写真を撮ってきました。 本書はその記録を形に残したいという思いから、ふたりで企画、写真の選定からデザインまで行い、一冊の本として出版いたしました。
私たちが訪問したルートの順番で地域別の写真をまとめ、その土地で感じたことや事柄を紹介しています。写真中心でまとめた、B5サイズ全116ページです。

AROUND THE WORLD HIGHLIGHTS
定価2,300+税


イベント開催の店舗で販売致します。
◼︎◼︎販売場所◼︎◼︎
モンベル渋谷店 2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
モンベル南阿蘇店 2017年10月27日(金)〜11月5日(日)
蔦屋書店 熊本三年坂店 2017年11月11日(土)〜11月23日(月・祝)

通販をご希望の方は、クレジット決済や銀行振込でお支払いいただけるオンラインショップを準備中です。2017年10月6日(金)から販売開始致しますので、こちらをぜひご利用ください。


Yoko.





〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら





2017-09-17

要注意!タンザニア〜ケニア間の国境ゲート

満喫したタンザニアを出国するべく、ケニアへ入国しますよー!
タンザニアのモシから向かうのは、ケニアの首都ナイロビです。どんどん北上します。
ナイロビといえば、世界屈指の凶悪都市で有名な場所・・・。ナイロビに行く旅人のほとんどが、ナイロビを拠点とするサファリツアーやマサイ族の居住区ツアーに参加する為に訪れるのが多いと思います。が、私たちはボツワナやナミビアでサファリは満喫したし、マサイ族もいろんなところでお見かけすることができた為、特にナイロビで観光を目的として行く理由はないし、むしろ怖いし行く必要はありませんでした。


そもそものルートとしてアフリカ大陸を北上していくにあたり、南アフリカから行けるところまで北上しよう!というスタンスで、どこまで北上するかは決めていなかった私たち。できればエジプトを目指したかったのですが、エジプトで相次ぐテロが発生し、今は行く場所ではないと判断し、ケニアからアフリカ大陸を離れることにしたのです。(ついにアジアへ入ることになりましたよ!!)
ナイロビ空港は、東アフリカ最大のハブ空港。各国へ発着する便が多く、大手の航空会社も各路線が開かれていてチケットも比較的安いんです。なので、私たちは、ナイロビ空港からインドへ向かう飛行機に乗る為に、ナイロビへ向かうことにしました。き、緊張、、、。


モシからナイロビまで行くにはバスで国境を超えることができるようなので、前日にバスチケットを購入しに行きました。宿の人にバス会社の事務所の場所を教えてもらい、歩いて向かいました。「Jmpala Shuttle Services」というバス会社さん。ナイロビまでの直行便があるのかと思いきや、国境を超える手前のアルーシャという街で一度乗り換えが必要のようです。
 時刻表は、モシ朝6時半発だとナイロビ13時に到着の便と、モシ11時発だとナイロビ19時着の2本あるらしく、私たちは迷わず朝6時半発の便にしました。チケット代は一人11.000タンザニアシリング(約 5.500円)でした。(乗り換えのバス代も含む)
なぜなら暗くなってから凶悪都市と言われる場所で、荷物抱えてウロウロなんてしたくありませんからね、、、
今日の出発便はすでに終わっているので、翌朝出発の便を予約しました。宿泊しているキリマンジャロバックパッカーズまで迎えに来てくれるとのこと!ありがたい。

ナイロビ行きのチケットを無事に購入したあとは、もうひとつミッションがありました。
それはナイロビからインドに入国する際に、事前にインターネットで申請しておいたインドVISAの資料をプリントアウトしておく必要があるのです。
ということで、インターネットカフェへ行きプリントアウトしてもらいました。
 アフリカでは各家庭でのパソコン普及率はまだまだ低く、このようなインターネットカフェを利用している人々が多くいます。プリントアウトやFAXなんかもできる為、様々な目的の人が集まるんです。
 USBに保存しておいたデータをスタッフさんに渡し、無事にインドVISAの資料をプリントアウトできました〜!一枚500タンザニアシリング(約25円)。




翌朝。
お迎えの「Jmpala Shuttle Services」社のシャトルバスがキリマンジャロバックパッカーズまで来てくれ、これから約7時間のバス移動です。

このバスに乗っているのは、地元の人ばかり。日本人は私たちふたりだけでした。

そんな状況な中、バスのドアが閉まり出発しようとしたその時

「ドアが閉まります、ご注意ください」

のアナウンス!!!!

えっ!!???

Mitsuさんと目を合わせ、まさかアフリカのど真ん中で日本のアナウンスを聞くなんてと驚きました。このシャトルバスも、日本で使われていた日本車が現役を終えてアフリカへやってきたんですね。
出発したバスが通る道は次第に建物が減っていき、どんどん田舎道を走っていきます。
 このキリマンジャロに登った日本人って何人ぐらいいるんだろう〜。相当たくさんいるんだろうなぁ。 そんなことを考えながら、車窓から見えるキリマンジャロに、さよならを告げます。
 目指すはケニアですよー!!
 そして、ついにタンザニアとケニアの国境ゲートに到着!!!

まずはタンザニア側の出国手続きを済ませます。
実はここが要注意。アフリカで出会う旅人たちが何人もここで腐敗した警察官たちに、被害に合ったと聞いていた場所でした。

ケニアやタンザニアに入国する時、カウンターでイミグレの手続きをしてその国のVISA代を支払う必要があるですが、その警察官たちはバスから降りて手続きへ向かう観光客に話しかけ、手続き場所を誘導しながらお金を払うように要求してくるんだそうです。偽物の警察官ではなく、本物の警察官がですよ…提示される金額は、だいたいUS30ドル〜50ドル(約3300円〜5500円)ぐらいで、観光客はその要求されたお金がVISA代のことだと思って支払ったり、警察官ということで本当に払わなければならないと信じ切って支払ってしまった、という旅人が多くいました。しかしこれは決して払わなくて良いお金なので、もしこの国境を超える方がいらっしゃいましたら、くれぐれもVISA代はカウンター以外では絶対に支払わないように御注意下さいね。腐敗警察に御注意を。日本では有りえない話ですが、アフリカは賄賂を求める警察が本当に多くてびっくりします。
お次はケニアの入国ゲートへ移動。
こちらも気が張ります。この警察官は大丈夫だろうか・・・、と。
私たちは、カウンターでひとりUS50ドル(約5500円)ずつのケニアVISAを支払い、荷物検査を受けて無事に国境を超えました。
国境を超えてようやく折り返し。タンザニアのモシを出発して7時間後、ケニアのナイロビに到着です。
都会だぁぁぁぁ。車が多くて渋滞していました。
緊張感高まるナイロビ。改めて気を引き締めます。


Yoko.





〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら