▲旅で撮り収めた写真が本になりました!絶賛発売中!



2016•1•13出発 〜 2017•4•13帰国 《37カ国》  旅のルート

日本→グアテマラ→キューバ→メキシコ→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→チリ②→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ→イギリス→オランダ→ドイツ→ポーランド→チェコ→オーストリア→ハンガリー→ポーランド②→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド③→アイスランド→スペイン→ポルトガル→スペイン②→モロッコ→南アフリカ→ナミビア→ボツワナ→南アフリカ②→マダガスカル→南アフリカ③→ジンバブエ→ボツワナ②→ザンビア→タンザニア→ケニア→アラブ首長国連邦→インド→ネパール→ベトナム→台湾→日本



2018-06-19

高瀬蔵にて写真展&お話会を開催!

すっかり梅雨時期となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私たちが暮らす町の玉名市役所で今年3月に開催しました写真展が、有難いことに大盛況のうちに幕を閉じました。各テレビ局や新聞社からの取材が相次ぎ、瞬く間に地元では「テレビ見たよー」とか「新聞載とったね〜!」など、各方面からご連絡いただき、それらをご覧いただいて写真展に来てくださる方も多くいらっしゃいました。
改めてメディアの影響力はすごいなぁと感じた次第です。
熊本日日新聞 3月8日朝刊

そんな玉名市役所での写真展でしたが、ひとつだけ心残りだったことが。
あいにく週末が休館だったため、週末お仕事がお休みの方や学生さんたちにとっては、見ることができない開催でもありました。


「行きたかったけど、行けなかった・・・・」


そんな方々に朗報です。
今週の6月22日(金)〜24日(日)の3日間週末限定で、同じく玉名市の高瀬蔵にて写真展を開催させていただくことになりました!!

明治初期の町屋と蔵を改修し重厚な梁と柱がつくる「髙瀬蔵」は、歴史を感じさせる建物なので、またこれまでとは違った雰囲気で写真をお披露目できそうです。
また6月23日(土)14時からは高瀬界隈巷間噺 第6話と称して、夫婦で体験談のお話し会も有ります。お子様連れも大歓迎ですので、お近くの方は是非ご家族揃ってぜひお越し下さい!

写真展
主催 NPO法人 髙瀬蔵 
日時 2018年6月22日(金)ー2018年6月24日(日)9:00~17:00 
会場 髙瀬蔵 多目的ホール 
※写真展は入場料無料です

髙瀬界隈巷間噺 第6話 
6月23日(土)14:00〜 
夢を叶えた!夫婦で世界一周旅 
入場料500円(資料・お茶代) 

問い合わせ先 NPO法人髙瀬蔵 
0968-72-2480 熊本県玉名市高瀬155−1


家にこもりがちな梅雨時期。リフレッシュしに、ぜひ高瀬蔵へお越しください!



Yoko.




〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら




2018-06-16

世界一が詰まったドバイ!

ケニアのナイロビから、インドのムンバイへ行く途中に乗り換えとなったドバイ。
あえて乗り換えの待ち時間を長いフライトを選び、ドバイを観光することに。

ドバイ国際空港に到着したのは22:35着。インド行きのフライトは翌日21:50発。
その所要時間は約24時間!

ドバイに到着した足で、そのまま空港内にある椅子で一晩過ごしました。

前回のブログはこちら

翌朝。
おはようございます。
ドバイの空港内にある、手荷物一時預かり所で荷物を預かってもらい、身軽になって行動開始です。2人の荷物を預けて30ディルハム(約960円)。アフリカから入ったということもあってか、物価が一気に上がったように感じました。

ちなみにたった数時間しか滞在しないので、ドバイでは両替は一切せず、すべてクレジットカードで乗り切りたいと思います。

空港から直結している地下鉄へ。
英語表記がないと、なんと書いてあるかチンプンカンプンなアラビア語。
路線図を頼りに、目指すはドバイモールです。
今いるのは空港のターミナル3なので、そこから12駅目で降りれば良いのね!
ドバイはわずか十数年で砂漠地帯が近未来都市へと変貌を遂げており、その勢いはまだまだ続いている場所。その近未来都市に走っていて、地元の方も観光客も交通手段として使っているのが、この地下鉄なのです。複雑な路線図ではないので、わかりやすい!
ドバイの地下鉄は、ゾーンによって乗車料金が異なるんだそう。販売機だとどれを購入して良いか分からなかったので、対面販売のチケット売り場を訪ねて、ひとり往復14ディルハム(約448円)で購入。(※1年前のできごとを書いているので、当時の料金表示です。)
いざ、地下鉄に乗り込んで出発!

車両もとーっても綺麗。東京のメトロの感じに似てるなぁ。
と思っていたら、ドバイメトロの開発や施工では、日本の大手ゼネコンが大きく関わっていて、実際に走行している車両も日本で使用されているものと同様のものなんですって!
だからか、と納得。
乗っている間は、しっかり電光掲示板と睨めっこし、ドバイモール駅で下車しました。

ドバイモールに続く歩道も整備されていて、とっても綺麗。
あたりには民族衣装を着ている地元の方も多く歩いていて、近代的な建物と伝統的なアラブ文化が融合した、独特な雰囲気が漂います。
歩道の窓越し見える、高層ビルが見えてきました!!これが噂の建物なのか??!
モールはすでに大きいのに、まだまだ拡大予定のようです。
ドバイモールの看板が見えてきました。
なんて豪華な外観なこと!
そして、ついに中へ。

このドバイモール、実は世界一の総面積を持つモールとしても有名なんです!
ひろーい!!
さすが富裕層が多く暮らす都市だけあって、ハイブランドのショップがたくさん入っています。
天井をみると、いかにもなアラビア模様の建築が広がっていて綺麗〜。
天井だけでなく、床もご覧の通り。
ショッピング街が続きます。

時計の王様、ロレックス。

女性の憧れのシューズブランド、クリスチャン ルブタンのお店もあれば、
幾何学模様で有名なエミリオ プッチ
バーバリー。しかもこちらはバーバリーのキッズ!
お馴染みナイキも、アラビア語で表示されると新鮮です。
そして我が国の大手書店「紀伊国屋」も、ここドバイモールにデーンと構えていらっしゃいました!すごいなぁ。
歩いているだけで目の保養になり、わくわくドキドキ。
イメージ通りの「THEお金持ちの国」 な匂いぷんぷん。

なんてったってドバイモールの見所のひとつが、ギネスにも認定されたという世界最大の水族館 Dubai Aquarium & Underwater Zoo (ドバイアクアリウム アンド アンダーウォーター ズー)があるんです。
しかも、このように各フロアから無料でみることができるエリアがあり、なんとも太っ腹なドバイモール様。3階建ての高さまである巨大水槽は、全体を視野に入れるのが大変なぐらい迫力満点です。
ショッピングを楽しみながら、水族館も楽しめる、それだけで1日あっという間に時間が過ぎていきそうです。無料エリアとは別に有料エリア(100ディルハム=約3200円)のチケットを購入すると、水中トンネルに入ったりできるんですって。まぁ無料エリアでも充分楽しめますけどね。

この日は見ることができませんでしたが、鋭い歯が600本もあるサンドタイガーシャークと言うサメもいるんですって!!

ちなみに!この水槽でダイビングすることもできて、30分で625ディルハム(約20.000円)。決して安くない料金を払ってまで、サメがいる水槽でダイビングだなんて・・・・
ってダイビングしている人、発見!!なんだかパイプのような物を持っていらっしゃるので、ここのスタッフさんでしょうか。
巨大水槽を見て涼んだところで、引き続きモール内を散歩です。
明らかに日本のモールとは異なる雰囲気。
中東ならではの文化を垣間見ることができます。
絨毯の柄も素敵だなぁ。物価の高いドバイでのお買い物は、夢のまた夢です。
ウィンドーショッピングを楽しみ、等身大ラクダの置物と記念撮影。こういう置物作っちゃうのもドバイっぽい!!
さらには、えっ?ここモールですよね?博物館じゃないよね?
と思わせるこんな空間もありましたよ。恐竜の等身大の化石標本!
観光客だけでなく、地元の方らしき人も多いモール。
優雅だなぁ。こういう空間でティータイムだなんて。
ここドバイは外国人の町とも言われ、実に住民の8割近くが、出稼ぎに来た外国人というから驚きです。
そして、ここに来たもうひとつの見所を見に、モールの外へ。

それが、こちらの世界一高い建物と言われている「ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)」が目の前に見えるんですー!地上160階建てで高さ828mという、なんともエキサイティングな建物!映画「ミッション・インポッシブル」の舞台ともなった場所です。
ブルジュハリファの中って一体どうなってるのかと調べてみると、アルマーニが運営するホテルが数多くフロアを占めているんだそうです。さらに44階〜72階と77階〜108階は住居区になっているんだとか。こんな超高層ビルにお住いの方のお部屋を、一瞬で良いから覗いてみたいものです。
さらにびっくりなのが、これまた世界一の噴水ショーが行われるんですよ。
水と光、音を融合した大迫力の噴水ショーで、噴水の高さは最大150m、噴水の長さは最大275m。とにかく圧巻!!!
日中は13:00、13:30の2回(金曜日のみ13:00、14:00)
夜は18:00~23:00の間の30分間隔で約5分間開催されます。
私たちは日中のショーを見ましたが、夜はライトアップされて更に幻想的な世界が広がるそうですよ。

これのショーを見るのも、無料。あらゆる世界一を無料で楽しませてくれるドバイモール様に感謝です。
ここアラブ首長国連邦をはじめとするアラブ人は、モロッコも国教がイスラム教でしたが、カラフルな民族衣装だったモロッコと比較しても、女性たちは真っ黒の衣装が特徴的。イスラム教の「美しいものは隠しなさい」と言う宗教の教えから、女性たちは外出するときは顔と手以外を隠したスタイルなのです。髪を隠しているのも、女性の髪は真珠のように美しいものであると考えられているからです。

しかーし!お買い物を楽しむ女性の手には、日本だと10万円近くするシューズブランド「ジミーチュウ」の紙袋ではないですかー。
こちらの女性たちは、シャネルのバッグ。
はい、とにかくアラブの女性たちはオシャレが大好きなんです。歩く度にチラッと覗かせる靴も、キラキラ輝くシルバーのスニーカーなどを履かれていました。
見えなくてもオシャレには抜かりないドバイの方々。見えないからいっかーと妥協するのではなく、女性として見習いたいですなぁ。

そうこうしているうちに、ドバイモールだけであっという間に時間がすぎ、歩き疲れたということもあって早めに空港へ戻りました。

そしていつものごとく、プライオリティパスを使ってラウンジで寛ぎました。
食事も飲み物も、全部無料〜!
無事に搭乗手続きを済ませ、インドのチャトラパティ・シヴァージー・国際空港(インド/ムンバイ)へ。

機内食は、早速出ましたインドカレーです!
大きな唐辛子・・・・・かじって辛さを調整するらしいのですが、さすがに無理〜。
カレーは美味しくいただきました!
夜中の2:00過ぎに、チャトラパティ・シヴァージー・国際空港(インド/ムンバイ)到着。
ペイズリー柄の絨毯が可愛い〜
到着時間が夜中なので、今夜も空港泊です。
足が伸ばせる椅子を発見〜!!
おやすみなさい〜



Yoko.




〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら




2018-03-07

私たちが暮らす玉名市役所にて写真展開催中!!

私たちが暮らす玉名市の後援の元、昨日より玉名市役所にて写真展を開催中です!!
(告知が遅くなってしまってごめんなさい、、、、、)

期間:2018年3月6日(火)〜3月20日(火) ※土日休館 
時間:8:30〜17:15 
場所:玉名市役所 1階市民ロビー 《観覧無料》 
東京や熊本各地で写真展を開催し、いつか地元でもやりたい!という思いでずっと場所を探していました。そんな中で昨年、写真展を開催したある会場の方に、玉名でできる場所を探していることと、どこかできそうな場所ご存知ないか、とご相談したところ、玉名市役所の職員さんをご紹介いただいたのが市役所開催のキッカケとなりました。ご縁に感謝です。
しかも約3年前に新しく生まれ変わったばかりの玉名市役所にて、どなたでも自由に見ていただけるように1階のロビーにて大々的に展示させていただいております。
3月は年度末や様々な申請などで多くの方が訪れる市役所。
このタイミングで開催できることは本当に感謝でいっぱいです。
ぜひお近くにお住いの方はお気軽にご覧いただけましたら嬉しいです。
世界各地で集めた布や民族衣装も展示しています。

私たち夫婦も下記日程にて会場に在廊予定です。
ぜひ遊びにいらして下さい!
3/6(火) 8:30〜11:30
3/9(金) 10:00〜13:00
3/13(火) 14:00〜17:15
3/16(金) 14:00〜17:15
3/20(火) 14:00〜17:15
※在廊日は予定です。

出産前につき体調によっては変更する可能性がありますことをご理解いただけましたら幸いです。

初日だった昨日、各テレビ局、新聞社より取材をしていただきまして
早速、熊本日日新聞社の2018年3月7日朝刊にて大きく取り上げて下さいました。

3月20日まで、観覧無料となります。
この写真展を通して、誰かにとって何かのきっかけに繋がることができましたら幸いです。



Yoko.




〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら