旅で撮り収めた写真が本になりました!2017年10月6日販売開始です。



2016•1•13出発 〜 2017•4•13帰国 《37カ国》  旅のルート

日本→グアテマラ→キューバ→メキシコ→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→チリ②→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ→イギリス→オランダ→ドイツ→ポーランド→チェコ→オーストリア→ハンガリー→ポーランド②→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド③→アイスランド→スペイン→ポルトガル→スペイン②→モロッコ→南アフリカ→ナミビア→ボツワナ→南アフリカ②→マダガスカル→南アフリカ③→ジンバブエ→ボツワナ②→ザンビア→タンザニア→ケニア→アラブ首長国連邦→インド→ネパール→ベトナム→台湾→日本



2017-12-03

熊本 宇土市民会館にて写真展開催決定!

写真展のお知らせです。 
今度はなんと、熊本日日新聞社主催で個展を開催する運びとなりました。
今年2月より私たちの旅コラムを掲載していただいている熊日地域新聞《すぽっとらいと》の配布地区である熊本県宇土市での開催です。


開催開始に合わせて、宇土人なら誰もが知ってるであろう《カメヤ書店》さんの他、熊本日日新聞の《熊日宇土北販売センター》でも本の購入が可能となります。


お陰様で好評をいただいている写真展。
このように各地で開催でき、沢山の方々と出会い、そしてお話できることがとても嬉しいです。
近隣の皆様のお越しを、心よりお待ちしてます!



日時:2017年12月15日(金)〜12月17日(日)9:00〜17:00(最終日は16:00まで) 
場所:宇土市民会館ギャラリー「であい館」 
住所:熊本県宇土市新小路町123
電話番号:0964 22 0188 
入場料:観覧無料 
在廊日:全日13時から最終まで




Yoko.





〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら

2017-11-26

蔦屋書店熊本三年坂での写真展&トークショーが終了しました

熊本最大の本屋さんでもある「蔦屋書店熊本三年坂」での写真展&トークショーが無事に終了いたしました。
期間中お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

11月11日(土)から23日(祝/木)まで展示していた写真展では、蔦屋書店の地下にある地下モリコーネカフェの店内をジャック!
カフェの入り口から店内まで、私たちの写真や出版した本、そして旅中に集めた世界各地の布などを展示させていただきました。
今回の旅でパスポートに押された出入国スタンプやVISAを一枚のパネルに加工したものも展示。思い出が詰まったスタンプたちです。
これまでモンベル渋谷店、南阿蘇店でも写真展を開催させていただきましたが、会場が異なると見え方も全然違って見えるようで、以前写真展にお越しいただいた方から「あの時なかった写真飾ってる〜?」と数名の方から言われたこともありました。全て同じ写真です!
コーヒーを飲みながら、ゆっくりご覧いただけるようなカフェスペース。もちろん自由に観覧していただけるので、ふらっと通りがかりにご覧になられる方も多くいらっしゃいました。
アジアの布、民族衣装コーナーを設置。
こちらはアフリカゾーン。
11月19日(日)には、私たちにとって人生初ともなる夫婦でのトークショーも開催させていただきました。
ありがたいことに30名分用意してあった椅子もあっという間に埋まり、続々立ち見の方が出るほど大盛況のトークイベントに。お喋り自体は好きな私たちですが、なんせ大勢の方の前で話すのに慣れていない為、ガチガチに緊張しましたよ...自己紹介の時間があったのですが、ふたりとも自分の名前を名乗るのを忘れてしまうほど・・・。後から「あの事話すの忘れてた...」という事がたくさんありました。
しかし私たちにとっても貴重な経験となり、話す事、伝える事に対してとっても勉強になりました。反省を活かして今後に繋げていけたらと思います。
友人たちも駆けつけてれましたよー。皆さま、本当にありがとうございます。
トークショーでは、インタビュアーとして蔦屋書店三年坂の館長さんご本人が司会進行を務めていただき、色々と促していただいたので私たちは本当に助けられました。

写真左から蔦屋書店の古閑さん、今回のイベントの声をかけてくれた上野さん、館長の宮原さん、Mitsuさん、私です。
蔦屋書店熊本三年坂店での写真展は終了いたしましたが、本は引き続きお取り扱い中です。なんと、地下にある旅コーナーをメインに飾っていただいているではありませんか!!
感謝、感謝です。本当にありがとうございます。
見本誌も置いていますので、立ち読み自由ですし、気に入ってお買い上げいただけたら嬉しい限りです。

帰国後、今年の5月から熊本に住んでいるのですが、このように私たちの旅の事をご紹介できる場所を作っていただき、早速たくさんの方に支えられているなぁと実感しています。
本当にありがとうございました。


Yoko.





〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら








2017-11-08

蔦屋書店熊本三年坂店で、写真展&トークショーを開催!!

いよいよ今週末11月11日(土)から23日(祝/木)まで、蔦屋書店熊本三年坂店で写真展を開催致します!!


会場は地下にあるモリコーネカフェの店内。
観覧無料なので自由にご覧頂けます。

開催する蔦屋書店熊本三年坂店のサイネージ(電光掲示板)でも、でかでかと告知していただいていて嬉しい!!サイネージは入り口に大きいものがあったり、フロア随所にあります。
10秒ずつぐらいで画面が切り替わるそうなので、ぜひ行かれた際は見てみてください。

レジ前にもありますよー!
蔦屋さんのイベントライブ情報の告知を見ていると、
あ!あったあった〜!「世界一周写真展」。はい、私たちのイベントのことです!
お隣に田中律子さん、下にはボディトレーナーのAYAさん、そのお隣はアーティストHYさん。そんな有名人の方々に囲まれた、超ど素人の私たちですが大丈夫でしょうか…(笑)
熊本最大の書店で写真展及び本の販売ができるなんてとても有難いのですが、更になんと19日(日)14時からは夫婦揃って人生初めてのトークショーも開催する事になりました。

最初で最後であろう夫婦でのトークショーw
当日は、この旅で印象に残った国や、絶景だった場所、旅の裏話?なんかも気楽な感じでお話しできたらなぁと思ってます。

観客ガラガラだと寂しいので、冷やかしでも大歓迎です。笑
カフェ内での開催なので、街歩きの休憩がてら、お茶がてら、是非ぜひ遊びにいらしてください。どなたでも自由にご参加いただけます。

なおイベントに先駆けて、私たちの本 「AROUND THE WORLD HIGHLIGHTS」は蔦屋書店熊本三年坂店の旅行コーナーと地下モリコーネ前で販売中です!
見本誌も置いてありますので、ぜひお手にとってご覧いただけたらと思います。
そしてもし気に入っていただきお買い求め下さいましたら、すごくすごーく嬉しいです。

蔦屋書店さん各店舗でも、サイネージがあるところは今回のイベントの告知をしてくださっています。これは蔦屋書店桜の森店での告知の様子。本当にありがたいです。

そしてもうひとつありがたいことが!!
それは、熊本人なら知っている方も多い「リビング熊本」。
熊本市、合志市、菊陽町、嘉島町の全世帯(一部地域を除く)にポスト投函されていたり、震災の震源地であった益城地区の仮設住宅への配布、および公民館・銀行等に設置されているフリーペーパー新聞です。

そのリビング熊本に、私たちのイベント情報も乗っているではありませんかー!!
蔦屋書店熊本三年坂店のイベント広告枠に、知らず知らずのうちに載せていただいていたのです。毎週270,000部発行されているこの新聞。何人かの知人に見たよー!の連絡をいただいて知ったのでした。教えていただいた皆さまありがとうございます♪
会場には、11月11日(土)、19日(日)、23日(祝/木)の13:00〜18:00に在廊致します。熊本中心部にある便利な立地なので、南阿蘇はちょっと行くのが遠くて…と思っていた熊本在住の方々にも、是非お気軽にお立ち寄り頂けたらと思います。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!



蔦屋書店熊本三年坂店 
熊本市中央区 安政町1-2 地下モリコーネ
期間: 11月11日(土)〜23日(祝/木) 時間: 10:00〜23:00

【トークショー】
開催日:11月19日(日) 開催時間:14:00~
 ※11月11日(土)、19日(日)、23日(祝/木)の13:00〜18:00に在廊致します。


Yoko.





〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら





2017-11-07

大好きになった南阿蘇村。オススメの場所をご紹介

世界一周話とは少し離れてしまいますが、今回の南阿蘇村で写真展している時にお世話になった素敵なスポットをご紹介したいと思います。


まず1軒目は、山道を抜けて辿り着いた凹Bacio(カルデラバッチョ)さん。鹿児島から南阿蘇に移住をされたという、オーナーさん夫婦がされている週末限定レストランです。
写真展にお越しいただいたことがキッカケに、ランチを食べにお邪魔させていただきました!

なんとこの場所、国立公園の特別地域内にあるレストラン。山に囲まれて、運が良ければ赤牛も見れるんだとか!竹林を切り開いて1から建物を造ったというセンス抜群のお店は、本当に素敵な空間が広がっていました。2015年にオープンしたそうです。

熊本地震後、約1年間休業されていましたが、皆さんの熱いラブコールから今年の春に復活されました。店内に入るとクールな外壁のイメージとはまた一転!ガラスの壁が一面、外からの太陽光が気持ちよく差し込んでいました。

ご主人が料理を、奥さんがホールを切り盛りされているのですが、お二人の人柄も本当に素敵なんです。

おや?!これは私たちの写真展のハガキが飾ってあるではありませんかー!

店内には、様々なジャンルの本が置いてあるので自由に読むことができます。ちなみに私たちが出版した旅本「AROUND THE WORLD HIGHLIGHTS」も置いてあるので、お店に行かれたら是非見てみてください♪

店内に感動していると、あっという間にオーダーしていた料理が出てきました。
Mitsuさんが頼んだのは、ご主人特製の煮干しらぁめん。
煮干しのコクが絶品!!トッピングのあられも良いアクセント〜。

そして私が頼んだのが高原野菜のスープカレー(南阿蘇産の無肥料、無農薬のご飯付き)。ごろっと丸ごと入ったお野菜がどれも美味し〜。

二人とも一瞬で完食いたしました。


凹Bacio(カルデラバッチョ)
〒869-1411 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰5262−28
0967-67-3360  週末のみ営業
お店のブログ http://motorhome.exblog.jp




そしてもう1軒。こちらも南阿蘇にある人気のお蕎麦屋さん、久木野庵です。
店内は無駄を省いたスタイリッシュな雰囲気。

毎朝石臼で蕎麦粉を挽いて蕎麦打ちをされており、美味しい湧き水や、南阿蘇産の蕎麦の実で作られたお蕎麦は、独特な風味があって最高に美味しいんです。
私たちはこの日限定の「田舎蕎麦」をいただきました。この田舎蕎麦は、熊本菊池産の玄蕎麦を石臼で製粉しているそうで、のど越しはツルッとではなくザラッとしています。

大好きな味だったなぁ。


南阿蘇 蕎麦打ち 久木野庵
〒869-1411 熊本県阿蘇郡南阿蘇村 河陰266-2
0967-67-0373 定休日 火曜日
お店のブログ http://www.kuginoan.com





今回、写真展開催中の週末はずっと南阿蘇に滞在していました。
私たちの住まいから約2時間ほどかかる南阿蘇。いろんな方から、毎日通っているの?と質問受けることもありました。
さすがに毎日片道2時間かけて通うのは大変なので、とある施設にお世話になっていたのです。その施設がこちら!!

ホテル?ペンション?なになにこの素敵な建物はー!

実はこちらの建物、南阿蘇村にある住宅型有料老人ホーム「サンアンドムーン」です。

中学生時代からの友人のお母様が経営されている施設で、なんとゲストルームをお借りすることができるんです。

天井も高く、大きな薪ストーブが!この地は冬になると雪が積もるので、寒いんですよね。そんな寒さ対策も雰囲気あって素敵です。

ゲストルームは、ひとり1泊3000円という価格もとってもありがたいです。
室内にはトイレや洗面台も付いています。一般の方も宿泊可能ですので、南阿蘇でゆっくり過ごしたいけどあまりお金かけたくないな、、、という方には是非オススメです。
お仕事とかで月単位で南阿蘇に滞在する予定の方も、ご相談いただけたら利用可能なんですって。

近くには300円で入れる阿蘇白水温泉「瑠璃」もあるので、私たちは毎日のように温泉に行っていました。


NPOサンアンドムーン白水
〒869-1504 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字一関字笹原1847-1
0967-62-9663 お問い合わせは木下までブログ http://nposunandmoon.blogspot.jp


美味しいご飯屋さんや、温泉、何より最高の景色の南阿蘇村。
是非、皆さんも行ってみて下さい!!




Yoko.





〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら






2017-11-06

mont-bell南阿蘇店での写真展が終了しました

昨日、無事にモンベル南阿蘇店での写真展が終了いたしました。

世界有数の大型カルデラと雄大な外輪山を持つ阿蘇山の南麓に位置するモンベル南阿蘇店。店舗からは阿蘇五岳を一望できる絶景地という、最高なロケーション!!
開催前半の週末は台風の影響で雨が降りましたが、それでもひっきりなしに来店されるお客様で店内は賑わっていました。店内にポスターを設置させていただいたり、店舗スタッフさんの積極的なご案内のお陰もあって、2階にある写真展会場も大盛況!!
天気が悪いから写真展来る人少ないだろうなー…という心配も一気に掻き消されました。雨が続いた2日間以外はお天気にも恵まれ、道の駅併設ということもあって昼食時間になると広い駐車場も車がいっぱいになるほど多くのお客様でビックリ。

写真展会場も、山小屋風。
壁もドアも手すりも建物のほとんどが木材なので、木の温もり溢れた素敵な空間でした。
わんちゃんも来店OKの店舗なので、わんちゃん連れのお客様も多くいらっしゃいましたよ。
なかなか都会では無いような光景に、これも大自然の中にある店舗ならではだなぁとワクワク♫
渋谷店の時と同様に、実際に旅で使用していたバックパックやテントの展示の他、
連載させていただいていた週刊NY生活の旅コラムの展示をさせていただきました。
そして新たな取り組みとして、旅中に集めた世界各地の布や民族衣装も展示させていただきました。
全て旅中に収集した、私たちにとっての宝物です。
写真と合わせて、製作過程の背景なども説明しながら見ていただきました。
このようにトルソーやハンガー、ラックなどもモンベルさんにお貸出しいただき、感謝です。

会期中は、グアテマラで出会った世界一周されていた高木夫妻や、
私の地元熊本での開催ということもあって、学生時代の友人たちも遊びに来てくれたり、
わざわざ福岡から会いに来てくれたMitsuさんの大学時代の友人も!!
小さなお客様も遊びに来てくれましたよー!
中には、これからバイクで世界一周に行く計画を立てているといる男性や、娘さんが一人で世界一周に出たいとおっしゃっていて心配をされている親御さんなども。いろいろな経験話をお話させていただきました。


そして多かったのがモンベルさんにお買い物にいらっしゃった方や、南阿蘇にお住いの方との新しい出会いもたくさんありました。
南阿蘇村は熊本地震でも震源地が近く、大きな被害があった地域。
当時、ここモンベル南阿蘇店は避難場所にもなっていて、約262張のテント、625個の寝袋の無料貸し出しを行っていた他、自衛隊による炊き出しなどを行うなど、災害時の拠点となっていました。
熊本地震時、避難場所としてテントを設営していたモンベル南阿蘇店の様子
その他の詳しい活動は是非コチラをご覧下さい。


写真展では、震災でお家が半壊や全壊になった方、近くの住民が亡くなられたという方、お店を経営していて休業をせざるを得ない方、それでもまた南阿蘇村に戻ってきたという方のお話を直接お伺いし、私たち自身とても貴重な時間でもありました。

いろんな方々のお話を聞いて感じたことは、目標を持っている人は本当に強いなぁと。
被害に遭われていても立向かい、明るく元気な姿に心うたれっぱなしでした。
私たちが旅に出ている間、本当に大変な思いをされている方々が大勢いらっしゃることを改めて知り、これから自分たちのやりたい事に対して頑張らなきゃだなと奮いたたせられました。みんなが笑顔になる場所を作りたい、、、、
ほぼ南阿蘇村に知り合いもいない状況の中での開催でしたので、正直開催前は、お買い物に来られた方にふらっと見てもらえたらいいなぁーというような気持ちでした。
しかし実際は、写真展に来てくださる人が人を呼んでくださり、「昨日この写真展に行った方から聞いてきました〜」とか、ご紹介で来てくださる方が予想以上に多くて、本当に嬉しかったです。お陰で、南阿蘇に沢山のお友達ができました!今回出会った方々に会いに来る楽しみもできました。

モンベル南阿蘇店で写真展を開催できて、本当に感謝です。
貴重な機会を有難うございました!


Yoko.





〜ブログランキングに参加しています〜
1日1回のクリックでランキングに反映されます。
▼今日も読んだよ!の応援よろしくお願いします!




【mont-bell アウトドア義援隊ご協力のお願い】
今回起きた熊本地震の発生に伴い、私たちの旅のスポンサーであるmont-bellでは義援金を受付中です。皆様のご協力よろしくお願い致します。

東日本大震災の時に集まった援助金は、一人10.000円を被災地で暮らす830名の方へお見舞い金として援助された他、緊急に必要とされた物資や、燃料を購入し配布されました。
詳細はこちら